ゆっくり食べて血糖値上昇をゆるやかに

血糖値が高い人は、食後の血糖値の値がなかなか下がらない人です。

 

食事を摂れば、必ず血糖値は上がるのですが、

 

重要なのは、その上昇をいかに緩やかにするかという事です

 

その為に、食べる順番を変えるというお話を こちらの記事で紹介しました。

 

 

そして、血糖値の上昇を緩やかにする方法のもう1つが、

 

 

ゆっくり食べることです。

 

 

これが血糖値を下げる食事の方法では大事な事になります。

 

 

食べる速さは身に沁みついたものなので、なかなか変える事は難しいかもしれませんが、

 

ゆっくり食べるコツを紹介したいと思います。

 

 

1.一口30回以上、噛んで食べる

 

2.家族や他の人と会話をしながら食べる

 

3.一口食べたら、一度、箸をおく

 

4.本を読みながら、テレビを見ながら 食事をする(お行儀は悪いですが)

 

 

 

早食いをすると、腸で一気に糖が分解されて、血液中に糖が送り出されるので、インスリンの分泌が

 

間に合わず、血液中に糖があふれる状態(=血糖値が高い状態)になります。

 

 

 

ゆっくり食べて、糖の送り出しを緩やかにし、
インスリンがしっかり働く様にする

 

 

ゆっくり食べて、糖の送り出しを緩やかにし、インスリンがしっかり働く様にしましょう!

血圧が高い人にお薦めの食品""血糖値を下げる食品ランキング