モロヘイヤのヌルヌルが血糖値を下げる

モロヘイヤといえば、あのヌルヌルが特徴ですが、このヌルヌルは
「ムチン」 という 水溶性の食物繊維なのです。

 

モロヘイヤには、このヌルヌルの成分だけではなく、
不溶性(水に溶けない)の食物繊維も葉や茎に多く含まれているので、
便秘解消にもとても有効です。

 

茎を構成しているのは、” セルロース”。
ムチンが水溶性の食物繊維であるのに対して、セルロースは不溶性の
食物繊維です。

 

モロヘイヤは、その約90%が水分です。
ですから、食物繊維の割合はその残りの1部とないrます。

 

ところが乾燥して粉末にすると、水分が少なくなるため、より効率的に
食物繊維を取る事ができます。

 

モロヘイヤがコレステロールや血糖値を下げるというデータは
ラットによるテストの他、
その粉末をジュースにして飲むことで、食後血糖値が下がったという
データもあります。

 

血圧が高い人にお薦めの食品""血糖値を下げる食品ランキング