冬がんは血糖値を下げて空腹感を抑えます

冬がんは漢方薬にも利用されており、糖尿病の改善に役立つ事で知られています。

 

冬がんが血糖値を下げる理由は、冬がんの持つ強い利尿作用によるものです。
体内の糖や老廃物が尿と共に排泄され、血糖が正常にコントロールされると
言われています。

 

冬がんの利尿作用を促進する理由として、、トウガンに含まれるカリウムが
挙げられますが、
カリウムは利尿作用だけではなく、血圧を上昇させる塩分(ナトリウム)を排出して
血圧も正常に保つ役割もあります。

 

また、腎臓の老廃物の排出を助ける働きもするので、冬がんは
糖尿病だけではなく、高血圧や腎臓病などの改善に役立つ食品であることが
分かります。

 

トウガンはダイエットにも効果的

 

糖尿病の患者さんの多くは食生活の改善が必要とされ、ダイエットを始める方も
多いのですが、やはり空腹感が強くストレスとなり、続けるのが難しいという方が
多くいらっしゃいます。

 

トウガンには空腹感や飢餓感を減らす効果があると言われています。

 

空腹感を減らす”サポニン”

 

トウガンには、サポニン という成分が含まれており、サポニンは油を分解して、水に
溶けやすくする効果があります。
サポニンは体の余計な脂である中性脂肪を分解して血液中に排出します。

 

この中性脂肪のとけ出した血液が脳に行きわたると、脳はこれを
”いまは栄養があるので、食事はいらないです” というサインとして
捉えます。

 

すると脳は空腹感を起こす信号を送らなくなるので、空腹感を感じにくくなるのです。

 

この症状は空腹時に少し運動をすると、交感神経が刺激され、血液中の脂肪の数値が
高まり、空腹感が和らぐことと同じ仕組みです。

 

 

トウガンを取ると取り始めてすぐに体重が減少する事があります。
これは体内の余分な水分が排泄されたことによって起こる1時的な効果で、脂肪が
分解されて肥満が改善された訳ではありませんが、
長期的にみても、肥満の改善や体脂肪の減少効果を期待できる食品であることが
分かります。

 

血圧が高い人にお薦めの食品""血糖値を下げる食品ランキング