ウコンには様々な効果があります

ウコンは別名、ターメリックと言います。

 

ウコンは和名になりますが、ご存知のとおり、
ターメリックはカレーに含まれており、
従来は、肝臓に効果があるというイメージが多かったですが、

 

最近では多くのテレビ番組や雑誌などで、

 

ウコンの他の効果と効用が紹介される事が増えてきました。

 

ウコンは神秘の薬草とも言われ、その効用については中国では
古くから知られており、中国の薬草の性質などを記録している
本草書という書物には、ウコンの効用が記録されているのです。

 

それによると、ウコンには 消炎、鎮痛作用、健胃、利胆作用、
そして血のめぐりをよくする作用があると
記載されています。

 

 

この効用が、最近の医学・科学によって、解明されてきている内容と
ほぼ一致しているのです。

 

そして、この中国で薬草として知られていたウコンを日本で利用される
きっかけになったのが、当時、中国と貿易関係があった琉球王国(沖縄)です。

 

これが、ウコンが沖縄で多く栽培される理由です。

 

ウコンが糖尿病とその合併症予防に効果的と言われる理由

 

ウコンは、血液中のコレステロールを下げ、血液をサラサラにします。
そして、肝機能を向上して解毒作用を高めるとともに、
血糖値を上げるブドウ糖の代謝機能を盛んにします。

 

また、これらの血液をサラサラにしたり、鎮痛の効果は、
動脈硬化、高血圧、心疾患に有効的ですから、糖尿病による合併症の
予防と治療にも効果を発揮するのです。

 

 

 

 

ウコンは生活習慣病の予防にも効果がありますが、
最近では、認知症の予防にも効果があると研究発表されています。

 

但し、普段の生活でウコンを常に摂ることは難しいので、
ウコンのお茶や健康食品を利用してみましょう


血圧が高い人にお薦めの食品""血糖値を下げる食品ランキング