糖尿病の人でも食べて良い果物とフルーツ

血糖値を下げたいのに、糖分の多い果物やフルーツを食べても良いものか
悩むところです。
摂りすぎには注意をしなくてはいけませんが、糖尿病の人に
お薦め出来る果物をご紹介します。

 

 

血糖値下げる果物とフルーツ

 

 

 

血糖値を下げる果物お薦めNo.1はブルーベリー

 

ブルーベリーにはポリフェノールが含まれており、身体の老化を
防ぐ”抗酸化”作用が強く、毛細血管を強くするので、
血糖値や血圧のコントロールに適した食品です。

 

ブルーベリーが糖尿病の予防や血糖値を下げるこ予防効果がある
ことは証明されています。

 

また、ご存知のとおり、ブルーベリーは目に良い事でも
有名なように、
糖尿病の合併症である、
糖尿病網膜症の予防にも効果があると言われています。

 

次におすすめの果物はキウイです。

 

キウイも抗酸化作用が強い食品です。

 

ブルーベリーもそうですが、キウイの場合は特に果肉よりも
皮にポリフェノールが多く含まれているので、皮ごと
食べる様にする為、ミキサーなどを使い、ジュースにするのが
お薦めです。

 

また、ポリフェノール以外に、カリウムを多く含むフルーツもお薦めです。

 

代表的な果物はバナナです。
糖尿病にはバナナのカリウム 
バナナははカリウムを多く含み、リンゴやミカンの3倍もあります。

 

カリウムは身体の代謝を良くして、不純物を体外に排出し、
血糖値を下げる効果があります。

 

またバナナに含まれているメラトニンは、活性酸素を除去し、
コレステロールの上昇を抑えて、免疫力を上げる力があります。

 

 

ポリフェノールは、ブルーベリー、ブドウの皮に多く含まれている事で
有名で、糖尿病に限らず健康に良いと言われています。

 

まとめと注意点

 

以上、糖尿病・血糖値コントロールには、
ブルーベリー、キウイ、バナナを お薦めしますが、

 

あくまで、食べても良いフルーツであり、

 

食べ過ぎは厳禁です。

 

 

 

糖尿病の方にお薦めなのが、
最近、テレビなどで紹介される
”ポリフェノール乳酸菌”で、 抗酸化作用を高めると同時に
乳酸菌の力で、腸の状態を良くし、
肥満や便秘を解消し、それと同時に糖尿対策になるという
成分です。

 

 

血圧が高い人にお薦めの食品""血糖値を下げる食品ランキング