血糖値を下げる食品お薦めランキング

当サイトでは、血糖値を下げる食品を数多く紹介しています。
これらを意識して日々の食事に取り入れる事が重要ですが、その中でも、特に糖尿病に効果的と評判の食品をランキング形式で紹介します。

 

サラシア 特効薬として大学、富士フィルムが科学的に証明したことで有名に! 

 

サラシアが血糖値を下げる

 

 

「サラシア」とは昔からインドやスリランカでは糖尿病に効果があると言われてた植物です。
スリランカの王族はこのサラシアの根や茎自体を容器として、食事の時にに水などの飲み物を
入れて摂取してきたと言われています。

 

伝統医学では大昔から効果的と言われてきたサラシアですが、科学的に証明され始めたのは10数年ほど前からで
日本でも富士フィルムの研究所や山口大学小林教授などが最近その研究成果を発表し有名に
なっています。

 

研究の結果、糖尿病に効くとされてきたサラシアには、血糖値上昇を強く抑制する
作用があることが判明し、それだけではなく、
サラシアには血糖値上昇抑制以外にもさまざまな効果があることが判明しました。

 

 

富士フィルムサラシア効果発表
*引用:富士フィルム

 

 

>>サラシアを効率的に摂取したいなら<<

 

>>サラシアをお茶で美味しく飲みたいなら<<
   *ほうじ茶の味でおすすめです!!

 

 

 

 

菊芋 天然のインスリン

 

 

キクイモを食べて血糖値や血糖の状態の指標となるヘモグロビンA1cが改善した症例、
足の壊疽(えそ)がきれいに消えた症例などは多く紹介されています。

 

→ 菊芋(天然のインスリン=イヌリン)についてはこちらの記事

 

菊芋を粉上にして、料理に入れれば、満腹感もあるので、糖尿病だけでは無く、
ダイエット目的にも人気がある食品です。

 

*菊芋を粉末にした食品も販売されています。

 

天然のインスリン 

 

 

 

たまねぎ(タマネギ)

 

 

タマネギにも菊芋同様にイヌリンが含まれています。
但し、イヌリンの量はやはり菊芋が断然に多く含まれています。

 

しかしながら、タマネギにはその他にポリフェノールの1種である”ケルセチン”や
サラサラ成分の”シクロアリイン”が含まれているので、
糖尿病対策と同時に生活習慣病予防の対策も同時に取ることが
出来ます。

 

ただし、これらの成分はすぐに抜けてしまったり、皮部分に多いなど
食事で摂取するのが難しいと言われています。

 

糖尿病対策と同時に生活習慣病予防もお考えの方には、
ハウス食品が販売している、タマネギ成分を凝集した商品がお薦めです。

 

カレーのハウスが販売している”たまねぎ”の商品

 

タマネギ成分が血糖値下げる

 

 

ポリフェノール乳酸菌

 

 

食品というよりは、成分になるのですが、

 

血糖値を下げる成分として、最近注目を浴びているのが

 

”ポリフェノール乳酸菌” です。

 

名前のとおり、

 

ポリフェノールと乳酸菌 両方の成分が含まれています。

 

ポリフェノールと乳酸菌 それぞれが、血糖値を抑制したり、
抗酸化作用が高く

 

血糖値を下げるということでは、有効な成分ですが、

 

この2つの成分が入っていることで

 

まさに、血糖値・糖尿病 の為の成分と言える事ができます。

 

 

 

血糖値を下げるポリフェノール乳酸菌 

 

 

 

酒粕

 

 

酒粕はインスリンの効きが悪くなる”インスリン抵抗性を改善する” と
言われています。

 

また、糖尿病だけではなくダイエットなど生活習慣病の改善にも
効果があるという報告もあります。

 

 

酒粕を日々の食事で効率良く摂取するのは難しいので、

 

酒粕の良い成分だけを凝縮した健康食品が
最近では人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

血圧が高い人にお薦めの食品""血糖値を下げる食品ランキング