糖質制限を実施しても血糖値が下がらない人は

食事制限をしても、運動を始めとする、生活習慣の改善もしているのに
なかなか血糖値が下がらないと悩んでいる人が多くいます。

 

しかしながら、その様な人達の殆どが

 

間違った自己流の食事制限を行っているケースが殆どです。

 

当サイトでは、血糖値を下げる食品の紹介をしていますが、
その中でも一番有効で速効性があるのが

 

管理された糖質制限ダイエットです。

 

現在、糖質制限という名前だけは有名になり、それを実践されている人は多いと
思いますが、それでも血糖値が下がらないで困っている人はまだいらっしゃいます。

 

その原因は何故でしょうか?

 

一番多い理由は、きちんとした糖質制限を行っていないケースです。
実践する前と比較すれば、ある程度は血糖値が下がっても
それ以上に下がらない理由は、大体、このケースが当てはまります。

 

この食品は糖質が少ないから食べても大丈夫だろうと思い、必要以上に摂取したり、
自分の判断で糖質の多い少ないを判断して摂取している人です。

 

対応策としては、糖質制限について勉強をし直すか、通信講座である糖質制限を
購入し、分からない時はすぐに質問をし、同時にこれらの講座の特徴である、
他の人の悩みや血糖値を下げる対応策も勉強する事です。

 

→ 当サイトがお薦めする糖質制限の講座

 

 

基本的に上記で紹介する、糖質制限法をサポートを受ける事できちんと実践すれば
血糖値は下がるはずですが、それでも効果が出ない場合は、以下の理由(原因)が
考えられます。

 

1.1型糖尿病の場合

 

  1型であっても糖質制限で糖尿病は改善されるというのが大半の意見ですが、
  1型糖尿病の多くの原因がウイルス感染などをきっかけに免疫システムに
  ミスがおき、自分で自分のすい臓β細胞を攻撃してしまう、自己免疫が
  原因である為、糖質制限を行い、その自己免疫が完治するまでは、
  途中で糖質制限を少しでも辞めるとまた、血糖値が上がってしまうのです。

 

  継続して出来れば糖質制限により、血糖値は下がりますが、なかなか血糖値が
  下がらないと不安になり、糖質制限を止めてしまうケースがあります。

 

  この様な点からも、一度は上記で説明した糖質制限の講座を購入する事を
  お薦めします

 

2.1型、2型糖尿病以外の他の糖尿病の場合

 

  糖尿病のタイプは主には2型糖尿病で1型糖尿病と妊娠糖尿病が1割程度を
  占めますが、それ以外にも遺伝子の異常やホルモンの病気、肝臓病、ステロイド薬の
  副作用など、いくつかの原因によっても糖尿病は発症します。

 

  通常は専門医の診断で判明しますが、まれに判明しない場合があります。
  その際はセカンドオピニオンを得る為に他の病院を訪問することをお薦めします。

 

  それでも改善されない場合は、体を基本から健康にするという観点から、

 

  漢方系のサプリメントなどを試してみることもお薦めです。

 

 

 

血圧が高い人にお薦めの食品""血糖値を下げる食品ランキング