血糖値がなかなか下がらない人は

食事療法をしても運動療法をしても、血糖値が下がらない人の多くの原因が

 

間違った食事療法を実施しているケースが殆どです。

 

 

運動療法は例え異なった方法でも、続けているのであれば血糖値を下げる役割は
果たしています。

 

一方、食事療法は、未だに多くの医者が
”カロリー制限” を薦めていることがある事から、

 

”糖質制限” が不十分な方が多く、それが原因で血糖値が下がらない、
改善されない方が非常に多い状態なのです。

 

 

糖質制限をすると、副作用があると主張する医師や研究機関もありますが、
医学的にきちんと証明されてはおらず、

 

実際に糖質制限を長年続けている、医師も多く、それらの医師達は
糖質制限を薦めています。

 

 

私が、糖質制限の副作用を心配している方に良くお話するのは、

 

きちんと判明されてもいない糖質制限の副作用を心配して、血糖値が
下がらないで糖尿病と合併症になるリスクと

 

糖質制限を実施し、糖尿病と合併症を予防・治療するのは、
どちらが良いですか?

 

とお聞きします。

 

 

糖質制限の副作用を主張する方は、脳への影響などを上げますが、それも
長期的に続けた場合(らしい)です。

 

 

そうであるならば、短期的にすぐ効果が表れる”糖質制限”を取りあえずは実施
して頂き、

 

まずは目の前にある糖尿病という大病を治してから、副作用の事を考えませんか?

 

繰り返しますが、糖質制限を長年している医師や患者の方は沢山おり、
その方達は、糖尿病が治った後も続けていますが、副作用で悩んでいる方は
誰一人おりません。

 

 

ただし、糖質制限を書店で売っている本などで自己流で実施するのは難しい点
もあるので、

 

当サイトでは、糖尿病の為の糖質制限の第一人者である荒木先生の方法を
まとめた専門書をお薦めしています。

 

この専門書は電子書籍(ネットで購入)しますが、購入後に糖質制限のことや
糖尿病のことについて質問が出来るサイトに無料で加入する事が出来ます。

 

 

一般の本よりは価格が高いですが、糖尿病の治療費用に比べれば全然
お安い値段となっているので、大変お薦めです。

 

→ 糖質制限を実施していても血糖値が下がらない人は

 

 

 

血圧が高い人にお薦めの食品""血糖値を下げる食品ランキング