血糖値を下げる効果的なダイエット方法

血糖値が高い人がダイエットで失敗する理由

 

血糖値が高めな人や糖尿病で血糖コントロールが出来ていない人が

 

いざ、ダイエットをしてもなかなか体重が減少せずに挫折してしまう人は多くいます。

 

それは、血糖値が高めの人は食後急激に血糖値が上昇し、
脂肪が燃焼しずらく、高血糖で余った糖が脂肪に変わり蓄積されていくので

 

いくらダイエットをしても効果が現れないのです。

 

 

血糖値ダイエット 
高血糖の人や糖尿病の人は血糖値を緩やかに上昇させ血糖値がコントロール出来る様に
血糖値を下げながら無理のないダイエットが必要になります。

 

血糖値を下げるダイエット方法

 

高血糖な人や糖尿病の人はまずはダイエットと言うよりは
血糖値を下げ、コントロールでき、

 

健康な時の体の状態に戻していくを念頭に置いて
ダイエットを初めてください。

 

食前にコップ一杯分の牛乳を飲む

 

牛乳は胃の粘膜を保護し、後から入ってき食べ物の移動、吸収を遅めてくれます。ですので血糖値の上昇を抑えてくれる効果が期待できます。しかし、牛乳にも脂肪分などが含まれている為、あまり大量には飲まない様にしてください。

 

おかずにお酢をかける

 

あらかじめ作られたおかずや作っている段階でお酢を頻繁に使用するようにしてください。

 

お酢は食べ物に膜を作り、食べ物の吸収をゆっくりにする事で血糖値の
急激な上昇を抑えてくれます。

 

酢の物のように食事に調味料として使用しても良いですが、
油の多いものには最後にお酢をかけるとより効果的に
血糖値を抑える効果があります。

 

適度な運動で疲労回復に努める

 

普段運動をせずにいる人や動かない仕事をしている人は筋肉内に脂肪が蓄積され、
疲労が尚更溜まっている状態になっているのです。

 

そうなるとインスリンの働きも衰え、血糖値が上昇しやすく、
糖尿病になりやすい体になるのです。

 

そういう状態を改善するには適度な運動が一番効果的です。

 

すでに血糖値が高めな人や糖尿病の人は急激に運動する事で血糖値が変動しやすく、
時々急激な運動をする事で血糖値のコントロールが出来なくなり逆効果になります。

 

毎日欠かさず決まった時間を決めて適度な運動を欠かさずに行う事で
疲労しやすい状態から、筋肉が作りやすい、脂肪が燃焼しやすい体つくりが出来るのです。

 

そういう体つくりをする事で血糖値を緩やかに下げる事が可能な体になるのです。

 

一番簡単なのは、糖質制限ダイエット

 

血糖値が高い人がダイエット・減量が難しい理由を説明
しましたが、

 

”糖質制限ダイエット”

 

血糖値のコントロールおよびダイエット効果の両方を
得る事が出来る一番効果的で簡単な方法です。

 

→ 糖質制限ダイエットに関する記事はこちら

血圧が高い人にお薦めの食品""血糖値を下げる食品ランキング